レジェンダリーホーム千葉

株式会社秋喜建設 受付時間/9:00〜17:00(水曜定休) TEL:0475-55-8423

コンセプト

30年で資産価値を失う日本の住宅の不思議

日本では、年間に80万棟もの新しい家が建てられており、30年程度を1サイクルとして、毎世代ごとに家を建て替えていくのが普通です。イギリスなどヨーロッパの住宅の平均寿命が約75年であるのに対し、日本はなんと約26年であるといわれています。

これには、日本の住宅に使われる素材に理由があります。

戦後の復興のため、短期間で大量の住宅を建てなければならなかった時代に生まれたのが、現在の日本の工業化住宅でした。大量の家づくりの需要に追われ、木や石、レンガ、漆喰といったかつての自然素材ではなく、レンガに見えるサイディング(外壁材)や木目調のプリントのアルミ製ドアなどの新建材を寄せ集めて家を建てるようになりました。無垢材や漆喰で建てられた昔の日本家屋は時間の経過と共に味わいがうまれる住宅でした。ところが新建材で建てられた今の日本の住宅は古くなると同時に価値を失い、世代ごとに建て替えが必要になってしまいました。レンガに見えるサイディングも10年もすればやはりレンガには見えなくなってしまうのです。

レジェンダリーホームでは、「家」を建てる時にもっとも大切なことは「永続的な価値」を創ることだと考えています。

「親が家を建て、息子が別荘を買い、孫がボートを買う」。
これは、古くからヨーロッパにある言葉です。親が長持ちするいい家を建て、息子はその家に住み、別荘やサマーハウスを買い、そして孫の代では家も別荘もあるのでボートを買う。家を受け継ぎ、価値のある物を買い、生活を愉しむ。このように、世代を重ねながら豊かになっていくことができたら素敵だと思いませんか?

レジェンダリーホームのコンセプトは「A House Become Antique Slowly~ゆっくりとアンティークになる家をつくる」こと。年月を重ねれば重ねるほどにゆっくりとアンティークになり味わいが増す、世代を重ねながら財産として受け継がれる家。そしてそんな家で世代をこえて生み出される豊かな暮らしを提案していきたいと考えています。

愛情を持って長く暮らせる家 = 資産価値のある家です

数十年後も資産価値の残る家であるためには、愛情のもてる家であることがとても重要です。そして愛情のもてる家であるためには、家のデザインは非常に大切な部分です。デザインの悪いものはいつの時代も大切にされません。レジェンダリーホームでは、流行を追うのではなく、いつの時代も美しいと評価される飽きのこないクラシックなデザインをベースにしながら新しいものを取り入れていく手法で、時代に左右されない「普遍性」をもったデザインをご提案しています。

次に大切なことは「本物の素材を使うこと」です。
レジェンダリーホームの家づくりでは、本物の無垢の素材をひとつひとつ丁寧に選び、手間をかけてしっかりと作っていきます。

高価なアンティークのテーブルやチェアーなども、もとをただせばありふれた製品だったかもしれません。それらを大切に使い、愛情を持って手入れや補修をして長く使うことで、歴史とともに価値が高まってきたのです。とはいえ、もとの素材が悪かったら、どんなにデザインが気に入っても、メンテナンスには限界があるでしょう。木目調のプリントが施された合板でできた家具を想像してください。どんなにデザインが良くて気に入っていても10年、20年後にはメンテナンスに限界が訪れ価値を失ってしまいます。本物の素材で作られたモノだけが、アンティークとしての価値を持つことができるのです。家も同じだと思います。

レジェンダリーホームでは家を建ててから30年後、50年後のことも考えます。それにはメンテナンスはかかせません。そして、メンテナンス性がよくなければメンテナンスをしていくことも難しくなります。生活の中でできるちょっとした傷や汚れも、簡単なメンテナンスで直すことができれば、それはおうちを楽しむ1つのエッセンスになります。

本物の素材、自然素材はメンテナンスが大変なのでは?と不安を持つ方もいらっしゃいますが、本物の素材はメンテナンス性にも優れていて、例えば漆喰は手垢がついてしまっても消しゴムを使えば簡単にキレイに消すことが可能です。レジェンダリーホームでは、お客様おひとりおひとりに本物の素材、自然素材でできたおうちのメンテナンス方法(楽しみ方)を丁寧にお教えいたします。ご安心ください。

デザインと素材にこだわり、かつメンテナンス性の高い家は、愛着を持って長く暮らすことができます。子の代、孫の代がその家に価値を見出し、長く住み続けられる家が、本当に価値ある家だとレジェンダリーホームは考えます。

レジェンダリーホームの8つのお約束

1.永続する資産価値

レジェンダリーホームでは、経験豊富なスタッフが、長く愛着を持って暮らせる
資産価値の高いアンティーク住宅を実現するお手伝いをいたします。
世代を超えて愛される家づくりをお約束します。

2.デザインと造形美

レジェンダリーホームの家は、ヨーロッパやアメリカで何百年と大切にされてきた
クラシックなデザインや造形美を基本デザインにしており、流行に左右されず、
普遍的に愛され続ける家づくりが実現します。
特にナチュラルカントリー、フレンチカントリーといったテイストが好きな方にとって
理想のデザインをご提案いたします。

3.本物の自然素材

レジェンダリーホームでは、木や石、レンガ、漆喰などの自然素材を
基本的な仕様として使用しています。
このような自然素材を使うことで、時間の経過に伴い味わいや深みが出てきます。
人や地球環境にも優しく、子育てにも最適な環境をお約束します。

4.家・インテリア・ガーデンを一貫して引受けます

家を建てる際、家・インテリア・ガーデンとそれぞれの専門業者に依頼することが
ほとんどですが、レジェンダリーホームは家の設計・施工と同時に
インテリアやガーデンのデザイン・施工も承っています。
シャビーシックなインテリア、ナチュラルカントリーなインテリアなど
ぜひご要望をお聞かせください。経験豊富なスタッフがアドバイスをいたします。
住宅、インテリア、エクステリア、それぞれがお互いを引き立て合う、
バランスのよい家づくりが可能です。

5.世界にひとつだけのハンドメイド

レジェンダリーホームの家は一棟一棟が手作りです。
大量生産の住宅とは異なり、お客様の個性やライフスタイルに合わせて、世界にひとつだけの
家に仕立てていくことをお約束します。

6.コストコントロール

自然素材を扱うハウスメーカーや工務店はいくつもありますが、取り扱いが可能であっても、
コストパフォーマンスに優れた家が作れるとは限りません。
レジェンダリーホームでは全国の加盟店と共同でスケールメリットを活かして仕入れを行っており、
自然素材の家をコストを抑えてつくることにかけては日本でも有数の会社であると自負しています。
価格を抑え、満足度の高い家づくりのお手伝いをいたします。

7.施主様参加・施主様支給の家づくり

レジェンダリーホームでは、家づくりにあたって、壁やドアなどの
塗装作業に参加する「施主参加」や、照明器具やドアノブなどのパーツをお客様から
持ち込んでいただける「施主支給」を積極的に承っています。
作業に参加したり、ご自分でパーツを持ち込んだりすることにより、
家に一層の愛着を持っていただけると思います。

8.確かな保証・メンテナンス

お引渡しする物件には全棟、第三者機関による検査・瑕疵担保保証・万が一の時の為の
完成保証・地盤保証をおつけしています。
お引渡し後は1ヶ月・半年・3年・5年とレジェンダリーホームのスタッフが
定期メンテナンスいたしますので安心してお住まいになっていただけます。

お問い合わせについて