レジェンダリーホーム千葉

株式会社秋喜建設 受付時間/9:00〜17:00(水曜定休) TEL:0475-55-8423

ブログ

カテゴリー

アーカイブ

|Date:2014年3月17日 | Category:ゆっくりとアンティークになる家づくり/完成写真 |

 
サンタフェスタイルの家がほぼ完成しました!
後少しだけ工事が残っているので、完成したところから今日はご紹介します。
 
まず、リビング!
 
 
サンタフェ リビング
 
 
まだ電球が一ケ所しか入っていないのでちょっと暗いですが、雰囲気ばっちりです。
 
 
梁
 
 
梁もドンッと抜群の迫力になりました
 
 
TV台
 
 
造作したTV台です。
間取り的にTVの位置がずっと変わりそうにないおうちは造り付けで作っちゃうとおうちの雰囲気と合せて作れて良いと思います!
このタイプは壁に埋め込み型だからリビング等お部屋を狭くしたくないお部屋におすすめです。
 
続いてキッチン
 
 
キッチン
 
 
今回はあえて引出2つだけであとは扉なしのオープンタイプ
色はステイン系でグレイ×ピンク!
個性的なカラーリングですが、おうちとの相性はいい感じです
天板は人造大理石
シンクはホーローシンク
IHはグリルなしのPanasonic製
 
 
三栄水栓
 
 
水栓は国産の三栄水栓製作所のSUTTO
今回のおうちの水栓は珍しくすべて国産品です。
国産品でイメージに合うものをさがすのが大変でした
 
 
手作りキッチン
 
 
レンジフードはシャビー仕上げに
 
 
キッチン収納
 
 
キッチンの壁面をつかって大容量のオープンシェルフ
電子レンジや炊飯器をおけるように真ん中で固定棚を入れて上下は可動棚です。
もちろん電化製品用のコンセントも用意してありますよ。
 
 
トイレドア
 
 
トイレと洗面室のドア
私的にはこのハンドルが好きです
 
トイレの前にはちょっとした手洗い器を設置
 
 
手洗い器
 
 
ここは玄関ホールでもあるので、帰ってきて洗面所まで行かなくてもちょこっと手が洗えるって良いですよね。
後は鏡をつければバッチリです
 
 
平屋のおうちですが、実はひろ~いロフトがあるんです!
 
 
ロフト
 
 
平屋の建坪約28坪のおうちですが小屋裏収納がなんと18.5帖もあります!
なんでもしまえちゃいますね!羨ましい!
 
まだまだ外観や石貼りのバスルームやレンガタイル張りのバーカウンターもご紹介したいところですが、
それは、また次回のお楽しみに~
 
 

~kataoka~

|Date:2014年3月8日 | Category:ゆっくりとアンティークになる家づくり/現場写真 |

今日は玄関土間の紹介。
今回はお客様に支給して頂いたシーグラスとシーレンガを土間に埋め込みました!
 
 
シーグラス
 
 
お客様とたまたま見学に来ていたお隣さんが芸術的に埋め込んでくださいました
 
 
シーレンガ
 
 
シーグラスの中のシーレンガが良いアクセントになってすっごく素敵に仕上がりました!
 
 
モルタル シーグラス
 
 
玄関ポーチもペタペタと埋め込み中。
 
 
玄関 モルタル
 
 
うん!良い雰囲気になってきました!
 
 
モルタル シーレンガ
 
 
最後は左官屋さんに仕上げて頂いて・・・
 
 
サンタフェ
 
 
完成!
寒い中、本当にお疲れ様です!素敵な玄関になりましたね
タイルで貼る案もあったのですが、こっちにして良かったです。
モルタル&シーグラス・シーレンガすっごく良い雰囲気になりました
乾くとモルタルが白っぽくなりますのでもうちょっと雰囲気は変わるかな?
今後が楽しみです!
 
 
 
そろそろ、次の現場【フレンチカントリーの家】が少しずつご紹介できそうです。
こちらもお楽しみに!!!
 
 

~kataoka~

|Date:2014年2月23日 | Category:ゆっくりとアンティークになる家づくり/現場写真 |

 

こんにちは
今日は、またまたまた!
サンタフェスタイルの家!!!!
今、変化が多い時期の現場でついつい紹介したくなる現場。そんなサンタフェスタイルの家の今は、、、、

 

サンタフェの家

 

外壁の下地のモルタルを塗り終わりました!
雪に悩まされて遅れ遅れの現場です。
大雪から1週間たち、やっと溶けてきました

 

室内は、、、
先日はこんな様子だったのですが

 

サンタフェ 丸太

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の様子は、

 

ドライウォール壁

 

 

ドライウォール(下地処理)をしてもらいました!
こちらのお部屋の仕上げはしっくいです。
しっくいは、たくさんのいろいろなメリットがある仕上げ材ですが、
注意しなければならないポイントもあり、そのひとつがクラック!ひび割れです。
特にボードの継ぎ目、角、入隅などヒビが入りやすいです。
ドライウォールは、壁の下地のボードとボードの継ぎ目を丁寧につなげてお部屋全体を一体化させ割れにくくしてくれます。

ドライウォールは他にもメリットたくさんあるんですよ!
壁を一体化させるので、構造耐力、防対火、気密、遮音、耐久性も高くなります。

 

ドライウォール工法ドライウォール バズーカ

 

 

 

 

 

※違う現場ですが、ドライウォールの施工の様子。

この道具がカッコイイのですよ!
通称バズーカと呼ばれているそうです。

バズーカのインパクトが強くて正式名称を聞いたのですが忘れてしまいました。次回聞いてきます。

 

サンタフェ 内装

 

入口のカクカクもしっかりと!!!
職人技です!

お客様としっくいの仕上げパターンもお打ち合わせしましたので、そろそろ仕上げのしっくい塗りに入ります。
ワイルドに!たっぷりと!左官屋さんにコテで塗って頂きます。
絶対カッコイイ事間違いなしです!楽しみです。

 

窓からの眺め

 

リビングからの眺め。
高台で見晴らしが良いのでとっても開放感があります!

 

千葉県富津市

 

お庭からの眺め。
良いですよね~

こんなところでのんびりすごしたいなぁ~

3月中旬御引き渡し予定。

完成までもう少し!頑張りましょう

 

~kataoka~

 

お問い合わせについて